フッ化物配合歯磨き剤のご案内

フッ化物配合歯磨き剤のご案内notice

フッ化物配合歯磨き剤のご案内

こんにちは。

元気すぎる太陽に少々嫌気すら感じてしまう毎日ですね。

健康と体重管理のために朝のジョギングを日課としている院長ですが、もはや6時でも暑くて本日は5時にトライ。

さすがに家を出たころは涼しかったのですが…。

 

さて。先日も夏バテなどの体力減退がお口の健康にも影響することをお知らせいたしました。

今回は、歯磨き剤のご案内をいたします。

本HP内でも紹介していますし、以前にも投稿しましたがむし歯予防には、高濃度のフッ素入り歯磨き剤が有効です。

当院でも乳幼児向けから様々ラインアップしておりますので、ぜひお試しください。

【写真解説】

Check-Up foam〈フッ化ナトリウム950ppm〉(左端):乳幼児や高齢者向け。

                特長①きめ細かな泡状②すすぎが簡単(すすぎなしでも問題なし)③マイルドな香味④研磨剤無配合(歯や歯肉にやさしい) つまり、少量でも拡散が早く吸着力が高いことに加えてすすぎができなくても安心して使用可。

Check-Up kodomo〈フッ化ナトリウム950ppm〉(中3種):3歳頃から小学生

Check-Up standard〈フッ化ナトリウム1450ppm〉(右端):中学生以上

                特長~両種ともに~①少ない泡立ちとやさしい香味②ソフトペースト③低研磨性(歯や歯肉にやさしい)④カチオン化セルロース配合(フッ素の滞留性が向上)

 ※kodomoとstandardの違いは、フッ化物配合濃度。

ご不明点は、お気軽にお問合せください。

 

※フッ素濃度について:

  むし歯予防に最も効果があるとされている数値が1,500ppm(小学生以下のお子様には高すぎるため子供向け用は950ppm)です。

    市販されている歯磨き剤は、100ppm以上のフッ素が入っていれば、フッ素入りと銘打つことができます。

戻る