10月になりました。秋。秋と言えば・・・

10月になりました。秋。秋と言えば・・・notice

10月になりました。秋。秋と言えば・・・

こんにちは。10月になりました。秋ですね。

服装も変わり、街並みの色味も変わって、年度も半ば、下半期になりました。

秋と言えば・・・○○の秋!

みなさんはどんな秋を楽しみにされていますでしょうか。

今日は、「食欲の秋」にちなんだ歯の健康について少しアドバイスです。

*******

秋は実りの季節。収穫祭といえば、ハロウィン。仮装とお菓子をもらえるイベントとなって日本でも近年盛り上がりをみせていますね。

子供たちにとっても楽しみなイベントの一つではないでしょうか。

一方、普段口にしないようなお菓子を手にすることもあるかもしれませんし、普段より多くのお菓子を手にすることもあるでしょう。

くれぐれも、お菓子はお子さんに与えっぱなし(本人管理)にせず、保護者の方がかんりしておいてくださいね。

なんといっても、甘いお菓子はむし歯の原因です。

そして、ハロウィンと言えばもう一つ。そう「カボチャ」。

実はこのカボチャ、カロテンを多く含み、体に取り込まれるとビタミンAへと変化します。そしてビタミンAは歯の健康に効果的です。

1.歯周病予防と歯のエナメル質を強化します

頑丈で強い歯を作るにはカルシウムだけでなく、タンパク質とビタミンをバランスよく摂取する必要があります。

ビタミンAは歯周病予防だけでなく、歯のエナメル質の形成に役立っているのです。

2.ビタミンAは免疫力を高めます

ビタミンAは、口内の皮膚や粘膜を健康な状態に改善するだけでなく、胎児や幼児の発育に欠かせないビタミンです。

ビタミンAが不足すると免疫力が低下し、雑菌や虫歯菌に対する抵抗力を失います。

結果として歯垢が歯石になり、歯周病で歯がグラグラしたら手遅れです。

歯が抜ける原因は、歯周病と虫歯がほとんどといっても過言ではありません。

正しい歯磨きも大切ですが、細菌を抑制して歯垢や歯石を作りにくくする「免疫力」が重要なのです。

 

ぜひ、積極的に摂取したい食材です。

美味しいものを美味しくいただくためにも、歯を大切に!

ご相談などございましたら、どうぞお気軽にお訪ねくださいね。

 

戻る