セラミック補綴物の価格変更について

セラミック補綴物の価格変更についてnotice

私が北欧で研修を受けた際、日本人がパラジウムの銀合金を歯に被せることについて、大変驚いていました。また、弟のいるマレーシアの歯科医師たちも、先進国の日本が金属冠を歯に被せることに首をひねっていました。口の中に金属を入れることは、アレルギーの観点からもことは好ましいことではありません。

そこで、出来るだけメタルでの被せものを入れる事をさけるため、なるべく安い金額でセラミックもしくはハイブリッドレジンによる治療を行っています。しかしながら、他の医療機関から「あまりにも安いので価格破壊の原因になりかねないので、価格を見直すよう検討お願いします」との指摘がありました。そこで、一部価格を変更します。

保険適用外ハイブリッドレジン冠  25000円+消費税

ハイブリッドセラミック      35000円+消費税

e-Max{強化セラミックス}     50000円+消費税

 

 

なお、ホームページ内への価格変更記載は、今後変更しますが、少し時間がかかりますのでご了承ください。

 

 

戻る